プログラム

日程表・詳細プログラム

日程表のダウンロード(2018.4.26掲載)
一般演題一覧のダウンロード(2018.5.2掲載)

詳細プログラムは、5月頃に公開する予定です。

特別講演

テーマ

『ICT時代のチーム医療と情報共有』

~業務がICTの共通言語~

講師 近森 正幸(社会医療法人 近森会 理事長)
座長 宇都 由美子(鹿児島大学病院医療情報部長(兼)特命副病院長)

教育講演

テーマ

ICTを活用した医療者間の情報伝達

-これまでの取り組み、これからの課題-

講師 松村 泰志(大阪大学大学院医学系研究科医学専攻 情報統合医学講座医療情報学 教授)
座長 栗原 幸男(高知大学医学部看護学科 保健医療情報学 教授)

シンポジウム

シンポジウム1

テーマ 電子クリニカルパスとデータの標準化
座長 横田 慎一郎(日本医療情報学会/東京大学医学部附属病院企画情報運営部 副部長)
シンポジスト 白鳥 義宗(日本クリニカルパス学会/名古屋大学医学部附属病院)
若田 好史(日本医療情報学会/九州大学病院)
岡峯 栄子(日本医療情報学会/医療情報システム開発センター)
井上 貴宏(保健医療福祉情報システム工業会)

シンポジウム2

テーマ 地域とつなぐ、シームレスな看護の展開
座長 宮井 千惠(公益社団法人高知県看護協会 会長)
吉永 富美(社会医療法人 近森会 近森病院 看護部長)
シンポジスト 宮野 伊知郎(高知大学医学部公衆衛生学 講師)
安岡 しずか(高知県訪問看護ステーション連絡協議会 副会長/訪問看護ステーションあたご 所長)
朝比奈 亜希子(高知市健康福祉総務課 主任)
森下 安子(高知県立大学 看護学部 教授)

チュートリアル

チュートリアル1

テーマ 病棟デバイスを通じた看護観察の進化と深化
ワーキンググループ 病棟デバイスW.G.
オーガナイザー 瀬戸 僚馬(東京医療保健大学 医療保健学部医療情報学科 准教授)

チュートリアル2

テーマ すぐに使える看護計画(仮)
ワーキンググループ 医療ICTと在宅連携のための標準看護マスタのモデル研究会
オーガナイザー 宇都 由美子(鹿児島大学病院医療情報部長(兼)特命副病院長)

ワークショップ

ワークショップ1

テーマ

看護情報の活用

看護師による初期スクリーニング・アセスメントを考える

~看護師記録から何を評価すべきか~

ワーキンググループ 医療の質マネジメントのための情報活用検討W.G.
オーガナイザー 村岡 修子(NTT東日本関東病院)

ワークショップ2

テーマ 看護情報学 Up-to-Date -海外の動向を中心に-
ワーキンググループ 次世代研究者育成W.G.
オーガナイザー 岩穴口 孝(鹿児島大学病院 看護部・医療情報部 情報担当看護師)

ワークショップ3

テーマ 看護管理者の情報マネジメント
座長 山田 覚(高知県立大学看護学部 教授)
講師 吉川 久美子(公益社団法人 日本看護協会 常任理事)
高島 真美(医療法人医誠会本部 看護研修センター 次長)
森田 安世(特定医療法人 防治会 いずみの病院 感染管理者)
寺岡 美千代(高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 看護部長)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

テーマ 未定
協賛 テルモ株式会社

ランチョンセミナー2

調整中