演題募集

口演と示説(ポスター)の2種類を募集します。
示説のうち希望される方には電源を提供いたします。これにより、映像機材などを併用した発表も可能です。

口演・示説発表共通事項

募集期間

2017年12月1日(金)~2018年3月20日(火)17時必着

申込資格

特に定めません。どなたでも応募できます。

募集テーマ

大会テーマは、「地域をつなぐ、ヘルスケアネットワークの新展開」です。
一般演題では、看護と情報に関する実質的なテーマを広く募集します。

  1. 病院情報システム
  2. 地域連携における情報共有
  3. 看護計画・看護記録
  4. 看護業務改善
  5. 医療安全における情報技術の活用
  6. 看護サービスの評価
  7. 看護情報教育
  8. 看護管理における情報分析と活用
  9. 病院マネジメント
  10. その他

申込方法

演題申込書(別紙1)をダウンロードし、必要事項を入力の上、大会事務局宛にメールにてお送りください。
ファイル名は「演題申込_氏名_所属.xlsx」としてください。


申込先メールアドレス:jamini2018@chikamori.com

送信後3日以内(土日祝除く)に受領メールが届かない場合は、大変お手数ですが電話でお問い合わせください。

採否通知

プログラム担当者と大会事務局で審査の上、4月中旬頃にメールで通知いたします。なお、採否通知の際に発表形式の変更をお願いすることがあります。
採択された演題については、論文集掲載用の抄録を作成いただきます。

抄録作成・提出方法

テンプレート(別紙3)をダウンロードし、偶数ページ(2ページまたは4ページのいずれか)で作成してください。作成にあたっては、注意事項および記入例(別紙2・3)をご参照ください。作成した抄録は、大会事務局宛にメールにてお送りください。
ファイル名は「抄録_氏名_所属.docx」としてください。



送付先メールアドレス:jamini2018@chikamori.com

送信後3日以内(土日祝除く)に受領メールが届かない場合は、大変お手数ですが電話でお問い合わせください。

抄録提出期限

2018年5月2日(水)15時

査読後の修正について

提出いただいた抄録は、査読を行います。査読の結果は、全ての方にメールで通知いたしますので、提出後もメールをご確認くださいますようお願いいたします。

利益相反(COI)状態の開示方法について

学会当日の発表の際には、下記の例を参考に利益相反状態の開示をしてください。口演の場合はスライド1枚目に、示説(ポスター)の場合は最後に記載してください。
なお、下記は「日本医療情報学会の利益相反について」を参考にしています。

例1.開示すべき事項がないときのCOI開示例

第19回日本医療情報学会看護学術大会
COI開示

演題名:○○○○○○○○○ *
筆頭演者名:△△ △△ *

 私が発表する今回の演題について開示すべきCOIはありません。

* ポスター発表ではここを省略してもよい。

例2.開示すべき事項があるときのCOI開示例

第19回日本医療情報学会看護学術大会
COI開示

演題名:○○○○○○○○○ *
筆頭演者名:△△ △△ *

 私が発表する今回の演題について開示すべきCOIは以下のとおりです。

 研究助成金:所属施設において承認済
 奨学寄付金:○○○○株式会社
 原稿料:○○○○製薬
 講演料:○○○○株式会社
 役員・顧問等の就任:○○○○株式会社

注1) 発表や講演の内容に関係する、演題応募時から遡って1年間の利益相反状態を記載。

注2) 開示すべき事項がある項目のみ記載。

注3) 所属施設の利益相反の指針・規程等によって承認を得ている場合は、「所属施設において承認済」と記載。

* ポスター発表ではここを省略してもよい。

例3.企業の方が大学の研究員として籍を置くなど、複数の組織や団体等に所属している場合のCOI開示例

第19回日本医療情報学会看護学術大会
COI開示

演題名:○○○○○○○○○ *
筆頭演者名:△△ △△(□□□□大学、○○○○株式会社) *

 私が発表する今回の演題について開示すべきCOIは以下のとおりです。

(□□□□大学)
 研究助成金:○○○○株式会社
 奨学寄付金:○○○○株式会社
(○○○○株式会社)
 旅費:◇◇◇◇株式会社

注1) 発表や講演の内容に関係する、演題応募時から遡って1年間の利益相反状態を記載。

注2) 開示すべき事項がある項目のみ記載。

* ポスター発表ではここを省略してもよい。

演題申込先・問い合わせ先

第19回日本医療情報学会看護学術大会 事務局
社会医療法人近森会 管理部門 診療支援部 企画課 担当:礒部 早織
〒780-8522 高知県高知市大川筋一丁目1-16
TEL:088-822-5231 / FAX:088-872-3059
E-mail:jamini2018@chikamori.com


利益相反状態(COI)の申告について

9項に記載の「利益相反状態の開示」とは別に、日本医療情報学会へ「筆頭演者の利益相反自己申告書」の提出をお願いしています。手順等については、下記をご確認ください。

研究・開発成果の発表時(口演発表、ポスター、ハイパーデモ、ランチョンセミナー等)、所定の様式にて利益相反状態を開示する必要があります。

対象者:
日本医療情報学会が主催する学術大会、研究会、講演会などにおける筆頭発表者・筆頭講演者であり、会員・非会員の別を問いません。学生、企業の方の発表も対象となります。

開示する内容:
筆頭発表者・筆頭講演者、その配偶者、一親等の親族、生計をともにするものも含めて、当該発表・口演に際して、演題応募時から遡って1年間の、当該医療情報学研究に関連する企業や営利を目的とした団体との利益相反状態の有無を、所定の様式にて開示する必要があります。

申告:
詳細抄録提出時に様式1-Aにより自己申告をお願いします。

自己申告の記述に該当するが、所属施設の利益相反の指針・期待等によって承認を得ている場合は、様式上の企業等の記載は不要です。

日本医療情報学会ホームページより一部転載

筆頭演者の利益相反自己申告書(word版)のダウンロード

筆頭演者の利益相反自己申告書(pdf版)のダウンロード

利益相反自己申告書提出方法

提出方法等についての詳細は、日本医療情報学会ホームページ「日本医療情報学会の利益相反について」を必ずご参照ください。

利益相反自己申告書提出先・問い合わせ先

日本医療情報学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目17-17 井門本郷ビル2階
TEL:03-3812-1702 / FAX:03-3812-1703
E-mail:office@jami.jp

利益相反自己申告書提出期限

2018年5月2日(水)15時

口演発表に関する事項

  1. 発表時間は1演題につき15分間(発表10分、質疑応答5分)とします。(予定)
  2. パワーポイントを使用したプレゼンテーションとします。音声がある場合は、演者用マイクでPCの音声を拾ってください。

より詳しい発表方法や使用機材等に関する情報は、2018年4月頃に「座長・演者の方へ」のページでご案内する予定です。必ずご確認ください。

示説発表に関する事項

  1. 発表時間は1演題につき10分間(発表7分、質疑応答3分)とします。(予定)
  2. ご自身のポスター前で発表していただきます。
  3. 縦210cm×横90cmのボードをご用意する予定です。ポスターの貼付面の大きさは、縦150cm×横90cmです。目安としてA0縦1枚、A4横で縦7枚・横3枚程度貼ることが可能です。ポスターサイズは自由ですが、貼付面に収まるサイズで作成してください。

  1. 演題名、演者名、共同演者名、所属は各自でご用意ください(縦20cm×横70cm)。
  2. 演題番号と貼付用の画鋲等は、大会事務局で準備します。

より詳しい発表方法や貼付・撤去時間等に関する情報は、2018年4月頃に「座長・演者の方へ」のページでご案内する予定です。必ずご確認ください。

演題募集要項・申込書類ダウンロード